美しい和装のコツと注意点|自分に似合う留袖を見つけたらならレンタルがおすすめ

自分に似合う留袖を見つけたらならレンタルがおすすめ

美しい和装のコツと注意点

レディー

美しく見せるテクニック

購入すると高価な振袖も、近頃はレンタルで気軽に利用できるようになりました。店舗でも通販でも品揃えが多く、その時のシチュエーションに応じた好みの色や柄が選べるのもレンタルの魅力の1つです。しかし振袖を身にまとったからといってそれだけできれいになれるわけではありません。美しく見せるためにはそれなりのテクニックを覚えておきましょう。まずは立ち姿です。背筋を伸ばすのはもちろんですが軽く顎を引くのも大事です。座り方にもコツがあります。帯が崩れないよう浅く腰掛けるようにしてください。歩くときは歩幅を小さくするのがポイントです。せっかくの着物をより映えさせるためにはヘアスタイルにも気をつけましょう。流行のスタイルもいいのですが、華やかさを演出しながらもシンプルにまとめたほうが振袖がきれいに見えます。

借りる時の注意点

振袖をレンタルする時にはできれば実物を見て確認するのが1番です。同じような柄でも素材や色合いによって印象が大きく変わります。色にこだわりのある人は特に注意してください。レンタルの日数にも気を付けてください。成人式でも結婚式でも振袖の着付けには時間がかかります。式が終わった後もそのままの姿で2次会へと繰り出すこともあります。当日の返却時間が迫っていては十分に楽しむこともできません。余裕を持って借りるようにしましょう。レンタルに限ったことではありませんが汚さないようにする事も大切です。普通に着用してつく衿汚れなどは問題ありませんが、お茶やお酒のシミを付けたり煙草で焼け焦げを作ったりは避けなければいけません。大判のハンカチやナプキンなどで対策してください。